2016.3.11

SNSというものに触れて、自分の気持ちや考えを述べる事がなくなった。
日記と呼んでいたブログも書かなくなった。
やり始めるには大人になりすぎていたのかもしれないし、
ただ単に始めるにあたってスタッフから少しの注意を受けていたのもある。
端的に述べるには世の中複雑な事が多すぎるからだ。

今朝は晴れていた札幌も、移動していると粉雪が舞う。
北海道の雪は雨雲が近づいてきたから降るというものではないらしい。
気まぐれに、空間を雪が覆う。

ホテルで寝起きにテレビをつけると震災の様子が流れている。
ご挨拶に伺ったテレビ局の方も震災復興のイベントの慌ただしさを述べていた。

5年の月日をどう思い、どう感じられますか?

というアンケート項目がキャンペーン中にあった。
正直分からないと思った。
今尚仮設で暮らす方々は五万を越すという。
家を失ったまま、故郷の風景を失ったまま、高齢化が進む街。
5年ぶりに見つかる遺品。
観るにつけ、力の無さに哀しくなる。苦しくなる。
しかし気がつけば私は自分の仕事や毎日に勤しむのだから。
このような質問に答える権利はないように思えた。


津波の映像を観て娘が

「何で海が来たの?」

と質問してきたことがあった。
私は紙を何層にも重ね膝の上に並べ、そこに小さな人形を立たせた。
膝を少しずつ震わすと、紙がズレて人形が倒れる。

「大きな地震があって、津波が来たのよ。お家や人々が波に呑まれて沢山の人が亡くなったの。
もし大きな地震があって、海の近くに居たら、とにかく高いところ、山の上やビルの上に走るのよ。」

4歳になったばかりの娘に真剣に話した。勿論津波以外の話もだ。
幼い子には印象がきつかったのか、海や川が溢れる映像を見ると津波だとすぐ反応するようになった。
地震があると焦って私に抱きつく。

小さな子にそんな話をするべきではない。
そう言われるかもしれない。
でも私は今尚何も完結していないと思っているのだ。
被災者ではない。
しかし未来永劫その立場でいられるとは思ってないのだ。
私が側で守ってやれない時があるのなら、どうか自力で生き抜いて欲しいのだ。
訳も分からずでその命を落とすようなことがあってはならないのだ。

しかし我々は未来に進まなければならない。
日々楽しいことや悲しいことは沢山ある。
暮らしを奪われた人々は奮闘している。
立ち直って欲しいと奮闘している人々がいる。
どうにもならないと泣いている人がいる。

でも毎日は訪れる。
等しく、生きて、命を終える。


今日が誕生日の人は、ちょっと辛いね。

アンディがぽそっと言っていた。
国民が忘れてないんだ、諦めてないんだ。声を揃える日。
不謹慎な空気があったりすからだろう。
でも私は大きな声でおめでとうと言ってやりたい。
今日という日に生まれてきた人々に。
力強く生き抜いて欲しい。
明日生まれたアンディにもね。






-------------------------------------

2015.3.11

「午後二時四十六分。黙祷」

J-waveからそんな声が響いた。ラジオで黙祷するなんて斬新だなと思った。

今年は去年に比べて3月11日の特集がメディアに多く見られた気がした。
それはきっと忘却への危機を皆が感じているからなんだろう。
私もだ。

忘れているわけじゃない。
むしろ漠然とした不安はこびりついたままだ。
だからこそ、何でもない事に泣いたり笑ったりしたいなと思うのだ。


東京も被災地の一つと数えられたが、今はもはや不自由なんぞ感じない。
建物に残る日々の補修もどれがどれだか分からない。

今日は娘と北関東の焼き芋を食べた。
正直震災後は関東より北のものを娘の口にはさせないようにしていた。
でもなんだろう。
私はやっぱり日本を離れられないだろう。

婆さんになるまで生き延びて、地球が終わりを迎える日が来て、
さあ皆で宇宙へ飛びたとうと言われても、私は地球を離れられない気がする。

それが故郷というものなんだ。

福島は終わった。
原発事故の後そう言った人がいた。
私は否定できなかった。
でもさ、今なお諦めないで走り続ける人々を見ていたら、ぼんやりと期待していいと思うんだよ。
故郷はそんなに簡単に捨てられるものじゃないんだ。

絶対復興する。
そう信じる人がいる限り。

東北が日本で一番元気な場所になる。そう予言してみよう。







-------------------------------------

2014.04.13

こんにちは。
いや、こんばんは?
この明るい引きこもりの安藤がツイッターを始めてはや2日とか3日とか。
いつまで続くかわからないので、早めにお祝い企画です。

昨日ツイッターでアコースティックツアーでの希望演目を募ったところ、
かなりの勢いで答えがバラつきました。
ありがとうございます!

ので、
せっかくですし、これらを集計して皆様の希望曲を一会場一曲抽選でやろうかと思います。
ツイッターやらない方も居るので、Facebookでも希望を募りたいと思います。
Facebookもやらんわい!
という方も沢山いらっしゃるでしょうが、ここは安藤のデジタルデビュー?記念という事でお許しあれ。
やって欲しいな~という曲がありましたら、Facebookかツイッターに会場名と共にお送りください!
待っております。

あ、ウチの新人デラが集計でテンパらないようにお早めによろしくお願いしますね!


0413.jpeg








-------------------------------------

© DG AGENT CO.,LTD.